鹿児島建設新聞

 森戸救急クリニック新築

川畑建設で着工 S造2階918㎡ 曽於市に24時間診療対応
森戸救急クリニック新築

医療法人EMS(松岡良典理事長)は、曽於市に森戸救急クリニックを新築する。施工は川畑建設(曽於市)で、2019年6月中旬の完成を目指す。設計はリブ・デザイン研究室(枕崎市)が担当。

建設地は、末吉町二之方字竹谷ノ上6013外。敷地面積は2992㎡で、建物規模はS造2階建918㎡。

診療科目は救急科をはじめ、内科や外科、消化器・循環器内科、整形外科、脳神経外科、小児科、リハビリテーション科。また、急患は365日24時間診療を行う。

このほか、最新型のCTやMRIなどを導入し、的確で迅速な診療・治療を目指すとともに、専門医による内視鏡検査やリハビリテーション施設も備え、短期入院可能な地域の救急医療を支える施設となる。開院は19年7月を予定している。

同法人は、本院がある南九州市をはじめ、山口県、埼玉県で救急クリニックを開院しており、今回の病院で4カ所目となる。「24時間365日断らない医療」を掲げ、地域に根差した安心安全な医療を提供している。

>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2019年1月9日掲載

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査