鹿児島建設新聞

 江藤建設工業 創立40周年

心正しく、心強く
江藤建設工業 創立40周年

江藤建設工業(荒川和彦社長)の創立40周年記念祝賀会が2日、鹿児島市の城山ホテル鹿児島であった。社員や業界関係者、国会議員ら約350人が出席し、令和スタートの年と創業を迎え、その節目を盛大に祝い、一層の繁栄を誓った。

冒頭、荒川社長は「次の10年に向けて、人の役に立つことをするという江藤会長の言葉を胸に全ての縁に対し心正しく、心強く地域に貢献し、精進していきたい」と挨拶。

来賓では、衆議院議員の森山裕氏(代読)や宮路拓馬氏、県建設業協会の藤田護会長、県建築協会の中村明人会長が、「50周年に向け、ますますの繁栄」などと激励。また、業界への貢献とその功績をたたえた。

会では、永年勤続社員表彰のほか、鹿児島市への寄付金贈呈や桜島火の島太鼓の生演奏があった。また、江藤正幸会長や荒川社長、江藤將志副社長、松ノ下一広専務ら社員をはじめ、ゆかりのある関係者による鏡割りが行われ、さらなる飛躍へ決意を新たにした。

同社では、「地球に優しい自然環境の創造」「古き良きものを後世に残す」基本理念のもと、鶴丸城御楼門建設や千日町再開発解体などを手掛けている。

>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2019年8月3日掲載

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査