鹿児島建設新聞

 オーヴィジョン鹿児島大竜町の新築

3月頃着工目指す RC造14階6880㎡
オーヴィジョン鹿児島大竜町の新築

エストラスト(山口県下関市)は、分譲マンション「(仮称)オーヴィジョン鹿児島大竜町」の新築を計画している。設計は明水設計(福岡市)が担当。3月ごろの着工、2020年9月ごろの完成を目指す。

場所は、国道10号沿いにある南国殖産柳町SSの裏側。店舗等の跡地で、地番は鹿児島市大竜町5-3。敷地面積は2915.62㎡。

建物規模はRC造14階6880.61㎡(高さ43.58m)。間取りはファミリータイプの3LDK等が中心となるもよう。

同社は以前、鹿児島港本港区のNHK鹿児島放送局隣接地を国から12年3月に購入して、分譲マンション開発を進めた。しかし、歴史的背景や景観問題などの視点から鹿児島市議会で問題が取り上げられ、鹿児島市内の不動産業者に土地を売却した経緯がある。

>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2019年1月11日掲載

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査