鹿児島建設新聞

 きらり~輝く女性たち~

新村明日加さん 南生建設(鹿児島市)
きらり~輝く女性たち~

 「大きな現場ほど、完成したときの感動は大きいと思う」。研修中に見学したトンネルは圧巻だった。

 今年4月に入社し、初めて配属された現場で奮闘。〝自分にできることを、率先して行動する〟と心掛け、スムーズに作業が進むように気を配っている。

 入社の決め手は、兄の勤務先が南生建設だったから。よく仕事の話を聞いていたため「不安は一切なかった」と振り返る。

 高校時代には軟式野球部のマネージャーとして選手たちをサポートし、体調管理やコミュニケーション術を習得。作文コンクールでは「建設業での女性の働き方」をテーマにした作品で土地・建設産業局長賞を受賞するなど、当時から土木への思いは強かった。

 就職して改めて実感した女性技術者の少なさ。同じ道を選んだ仲間の存在は心強く「いつか同級生の女の子とJVで一緒に仕事がしたい」と笑顔を見せる。

 目標は、トンネルなど大きな現場を持つこと。新村さんの技術者人生は始まったばかり。兄の背中を追いかけながら、夢へと走り続ける。

>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2019年10月10日掲載

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査