鹿児島建設新聞

 鶴丸城御楼門上棟式

日本最大級城門に期待
鶴丸城御楼門上棟式

鶴丸城御楼門建設の上棟式が29日、鹿児島市の現地であった。完成すると、日本最大級の城門に期待が寄せられ、無事故・無災害での完成を誓い合った。30日からは見学者通路が供用開始するなど県民も状況を見学できる。

神事に続いて、発注者を代表して三反園訓県知事が「県民の憩いのシンボルとしてまちづくりを進めていきたい」と挨拶。施工者(江藤建設工業・丸久建設・宇都組JV)を代表して、荒川和彦江藤建設工業社長は「全てが規格外の建物。大雨で工期を心配したが無事、上棟式ができた」と安堵の表情を浮かべた。

>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2019年7月30日掲載

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査