鹿児島建設新聞

 鹿児島市優良工事等表彰

12企業・技術者が受賞
鹿児島市優良工事等表彰

鹿児島市の2019年度優良工事等表彰式が29日、同市役所で開かれた。18年度に完成検査が完了した1042件の中から、優良と認められる12件の施工業者と技術者に表彰状が贈られ、その功績をたたえた。

同表彰は13年度から実施されており、今年で7回目。式では、森博幸市長が「市街地再開発など大型事業が進む中、今後も皆さまの素晴らしい技術を発揮し、まちづくりへ支援いただきたい」と言葉を寄せ、土木・建築・設備の各部門の受賞者に表彰状を手渡した。

これに対し、植村組の植村一副社長が「受賞を機に、さらに技術研さんに努め、高品質な社会資本整備と安心安全なまちづくりに努力したい」と謝辞を述べた。

>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2019年7月30日掲載

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査