山田君のコストダウン挑戦日記
8/13

山田君のコストダウン挑戦日記 (89) 【大晦日のコン打ち1】 今回は、「ショート、ショート風」に、山田君のある体験をお話ししよう。 年末になると、きまって山田はある現場のことを思い出す。そこは、北関東の空っ風が吹きすさぶ 寒い現場だった。 工程が遅れ、最後のコンクリート打ちが年内にできないという事態になった。正月が近いこともあり、 現場には「仕方ないよ」という空気が漂い始めていた。だが、山田は必死だった。年内にコンクリートを 打ち、正月の期間を養生に充てなければ、その後の工程がいよいよ危ないという状況だったからである。

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る