山田君のコストダウン挑戦日記
10/11

山田君のコストダウン挑戦日記 (78) 【苦渋の決断3】 鋭くたずねる山田に、汗まみれの顔を向け、石井はこう言った。「すまねえです。ヘタを打っち まった。こいつに指を食われてしまいやした」。運んできた重量物を基礎の上に据えつける時、何らかの 原因で重量バランスが崩れ、滑ったのだ。その滑った先に、位置調整をしていた石井の左手があった。 石井の左手の4本の指は、斜めにカットされたように消えていた。 「救急車を呼べ!」と叫ぼうとする山田を制して、石井は必死の形相でこう言った。「救急車は 呼ばないでください。この一件は私に任せてください」。「何を言ってるんだ。まず病院に行くことが

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る