鹿児島建設新聞

高千穂河原ビジターセンターリニューアル

にぎわい創出に期待
高千穂河原ビジターセンターリニューアル

県が進めてきた高千穂河原ビジターセンターのリニューアル工事が完了し、5日、霧島市の現地で完成式があった。関係者ら約30人が出席して、にぎわいを創出する交流拠点の誕生を祝福した。

改修に携わった丹青社(東京都)、今村建設、ダイサン、山北電工の代表らも出席。主催者挨拶は藤本徳昭副知事が務め「屋根の強化や展示物更新など着手し、訪れる方々の利便性向上も図ってきた。来年にはかごしま国体も控えており、霧島地域のさらなる振興につながることを大きく期待する」と述べたほか、来賓の田之上耕三県議会議長と中重真一霧島市長が祝辞を寄せた。

関係者らによるテープカットや霧島九面太鼓の演奏も実施。にぎやかに完成を祝った後は内覧会を行い、新しく生まれ変わった施設内の紹介があった。

■更に詳しい情報を知りたい方は・・・



お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査