鹿児島建設新聞

志布志市 橋梁修繕

来年度3橋設計か

志布志市は2022年度、管内3橋の修繕設計に着手する可能性がありそうだ。長寿命化計画で予防保全措置が求められる(区分・Ⅱ)中道跨道橋(L49m)などが対象。2月には、早期対応が必要となる「Ⅲ」に位置付ける中尾橋(L4.5m)の掛け替えも工事発注する方針を固めている。

1999年度、中道線に架設した中道跨道橋はじめ若浜・宮前線にある稚児松跨道橋(L24.4m)、町原線の大原跨道橋(L19.5m)でひび割れ補修など事業化する予定。現在、3橋の設計着手へ向けて国に対する補助金要望など進めており、順調にいけば2022年度中にも設計委託~着手したい考えを明らかにしている。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査