鹿児島建設新聞

2級土木施工管理技士補に全員合格

加治木工高 初の快挙
2級土木施工管理技士補に全員合格

加治木工業高校の土木科3年生はこのほど、国家資格の2級土木施工管理技士補を受験し、見事全員が合格した。同校初となる快挙。取得に向けて気持ちを一つに頑張った生徒らは、喜びの笑みを見せた。

全国建設研修センターが主催する資格試験。2021年度より永久資格して認定され、2級土木施工管理技術検定の第1次を免除できる。専門分野を四士択一形式で問い、61問のうち40問以上の得点が合格となる。今回受けた試験は10月24日に実施し、1月14日に発表があった。

コロナ禍で休校や分散登校がある状況でも、負けずに勉強した39人の生徒たち。2年生の12月ごろから先生らの作った対策問題を解き始め、答えを教えあい、時に点数を競い合った。にぎやかな学級の雰囲気も試験直前になると真剣さに満ち、全員が一丸となって勉学を重ねた。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査