鹿児島建設新聞

徳之島町 東天城中学校舎建替え

実施設計 可決後は早期発注

徳之島町が東天城中学校舎の建て替えに向けて2022年度当初予算にも委託料を要求する実施設計業務は、12月ごろの完了を視野に委託手続きへ移っていく見通しだ。建設予定地にある既存プール解体や現地のボーリング調査も事業費編成~発注する構え。いずれも具体的な時期など未定だが、可決後の早期発注へ準備が続く。

場所は花徳。すでに基本設計(業務者・作山建築設計事務所)を終えたほか、整備着手を前提とした既存校舎(RC造平屋建て・各棟合計2000㎡程度、1958年建設)の耐力度調査が進み、2月中にも完了する。新たな施設もRC造、同規模程度の延床確保を想定し、階層は海抜を踏まえて1階部をピロティ形状などとする3階建てが濃厚とみられる。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査