鹿児島建設新聞

川内川総合水系環境整備

4地区追加、1地区変更
川内川総合水系環境整備

九州地方整備局川内川河川事務所は、総合水系環境整備事業を変更・追加する。水辺整備について、4地区を追加、湯之尾地区(伊佐市)は変更。特に、天辰地区(薩摩川内市)では土地区画整理事業(同市施行)と一体型の引堤防事業(2020~26年度)により生まれる河川空間を整備する。新規4地区を加えるため、事業費は13.9億円追加する。

追加箇所の概要をみると、天辰地区は管理用道路や階段等の整備を行うことで、川内川へのアクセスが容易となる。また、広大な高水敷をグラウンドや公園として整備することにより、様々なスポーツや市民の憩いの場として有効活用が図られることが期待される。事業費は8.4億円を見込む。

時吉地区(さつま町)には、事業費0.7億円を配分。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査