鹿児島建設新聞

かごしまJAS材等生産者協議会が設立

木材の需要拡大に貢献を
かごしまJAS材等生産者協議会が設立

公共・民間施設へ県産材の利用を推進する「かごしまJAS材等生産者協議会」が立ち上がった。26日、鹿児島市の鹿児島サンロイヤルホテルで設立総会を開催し、初代会長に佐々木幸久氏(山佐木材)を選出。行政、大学、林業・建設関連団体が連携した、木材製品の安定的な生産・供給を目指す。

コロナ禍を考慮して延期し、今回の開催となった総会。議事では、規約や2021年度事業計画などを審議し、原案通り承認した。役員選任では、会長に佐々木幸久氏、副会長に森下喜隆氏(MEC Industry)、外山貴之氏(外山木材・志布志工場)を決めた。

塩田康一知事との意見交換会も実施。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査