鹿児島建設新聞

出水市で二宮医院建て替え

内村建設で3月着工
出水市で二宮医院建て替え

出水市の医療法人二宮医院(二宮信幸理事長)は、建物の老朽化等に伴い、同医院を建て替える。このほど、既存建物の解体に着手し、3月の着工、11月末の完成を目指す。解体はフクハマ工業、施工は内村建設、設計はみのだ設計。

建設地は、出水市本町343-1外で、TSUTAYAやプラッセだいわ近くの敷地面積は1675㎡。

工事は、既設診療所の一部を解体し、クリニックを完成させたあと、残る建物部分の解体に着手して駐車場等を整備する。新築する建物規模はS造2階建476㎡。1階は診療所兼住宅、2階がスタッフルームと会議室となっている。敷地境にL型の建物や薬局、植栽を多く配置し、中央を囲むような計画で、単なる駐車場部分ではなく、パティオ(中庭)をイメージした配置計画としている。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査