鹿児島建設新聞

パレスイン跡地に新築マンション計画

着工は夏以降を予定
パレスイン跡地に新築マンション計画

エストラスト(山口県)は、鹿児島市にあった旧ホテルパレスイン鹿児島跡地にマンション「仮称・オーヴィジョン樋之口町新築」を計画している。着工は夏以降を予定しており、設計はサンユニオン(福岡市)が担当する。

建設地は、樋之口町8‐2。敷地面積は1613㎡、建物規模はRC造14階建7483㎡、高さ約42m。2024年内に完成する見通し。

同社は、2年前に大竜町に分譲マンション「オーヴィジョン大竜」を整備(RC造14階建6878㎡、78戸)。施工は増田工務店(宮崎県)、設計監理は明水設計(福岡市)が担当した。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査