鹿児島建設新聞

21年度補正・災害復旧の計画通知

工事費100億、測量設計10億

国土交通省九州地方整備局は、2021年度補正予算と災害復旧事業で地方負担を求める事業計画を県に通知した。事業費は111億2969万円で30億7553万円を地方が負担。全体の工事費は100億7393万円、測量設計費は10億5460万円で、川内川の河川改修は久見崎地区や堂崎地区、広田地区等の整備に12億円を投入する。

河川整備(工事費21億8300万円、測量設計費2億6400万円)のうち、川内川改修(同12億円、同2億400万円)は、堂崎地区(4万m3)と広田地区(2万m3)の河道掘削や久見崎地区(140m)の高潮対策(築堤)を予定。久住町地区や堂崎地区、金波田地区の災害復旧は21年度完成予定となっている。

肝属川(工事費3億9000万円、測量設計費6000万円)では下伊倉地区(700m)の浸透対策や新川地区(5000m3)の河道掘削などを計画。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査