鹿児島建設新聞

天城町 大和川団地建替え1期

来月にも設備分離で本体発注

天城町が12月にも設備分離で本体発注を計画していた大和川団地建て替えの1期分(1棟4戸)は、2月中の入札執行で調整していることが分かった。基礎施工の選定に時間を要したことが要因。2022年度着工を掲げていた2期目(同)も用地取得などの状況から23年度以降となりそうだ。

用地面積1000㎡。現地建て替えとなり、既存CB造平屋建て・6棟12戸(各1棟2戸)は20年度で解体完了している。新たな施設はいずれもRC造2階建ての世帯用3LDKとし、1期分の実施設計は坂田建築士事務所が担当した。

1期発注にあたって、地質調査の結果を踏まえた基礎施工の検討・選定等に時間を要したもよう。2月にも建築・電気・機械で入札執行するほか、本体の進捗を見ながら外構も発注して22年度末の完成、先行供用を目指す。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査