鹿児島建設新聞

馬毛島の自衛隊施設整備

来年度 建設費3183億計上
馬毛島の自衛隊施設整備

防衛省は13日、鹿児島市の県庁に塩田康一知事を訪ね、馬毛島における自衛隊施設の整備等に対する説明を行った。2022年度予算案に建設費用に3183億円を盛り込んだことで整備地に決定したことや、7日に行われた日米の外務・防衛の閣僚協議「2プラス2」で、在日アメリカ軍の空母艦載機訓練の移転に向けて建設することをアメリカ側に伝えたことを報告。塩田知事は「住民の安全・安心が一番重要。説明が後になっている。丁寧な説明をお願いしたい」と答えた。

同側からは岡真臣地方協力局長らが出席。「政府の中で予算計上という形で具体化し考えが示された」と21年末から年始の動きを説明。塩田知事は「環境アセスメントが判断材料となる。住民への影響が一番の懸念材料。地元の理解が得られるよう説明責任を果たしてほしい」と答えた。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査