鹿児島建設新聞

町おこしエネルギー 湧水町に地熱発電所

RC造平屋建て2500㎡
町おこしエネルギー 湧水町に地熱発電所

町おこしエネルギー(沼田昭二会長、兵庫県)は12日、湧水町の町有地に約70億円かけて地熱井掘削や地熱発電所(RC造平屋建て2500㎡)を整備することを発表した。併せて、閉館していた栗野岳温泉南洲館を取得、リニューアル工事を開始すると明かした。各部屋に露天風呂を設けるなど基本設計を進めており、今後、実施設計や施工を地元企業中心に選定する方針。地熱事業と宿泊施設再整備など総事業費は100億円を見込む。

地熱発電の整備地は、川添字荷返2437-1で、町所有の約6000㎡。目標とする発電規模は約5000kWh。今月から地熱井掘削を開始し、順調に進めば23年10月にも建設に着工、操業は25年12月を予定している。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査