鹿児島建設新聞

鹿市 分譲マンション計画 本紙まとめ 

今年着工は3件 最大は14階1万5640㎡

鹿児島市を中心とした分譲マンションの新築計画をまとめた。今年着工を予定しているのは、MJR鹿児島駅パークフロント(155戸)や仮称・グランドパレス下竜尾町(51戸)、仮称・ファーネスト上荒田(32戸)がある。また、今年度下半期(10月以降)着工分の戸数を合わせると456戸にのぼる。

MJR鹿児島駅パークフロント(浜町)は、春ごろの着工を目指し既存建物を解体中。建物規模はRC造14階建1万5640㎡、設計・監理はフレームワークスが担当する。開発者は九州旅客鉄道(福岡市)と旭化成不動産レジデンス(東京都)。

 第一交通産業(北九州市)が手掛ける仮称・グランドパレス下竜尾町は、RC造19階建4755㎡で計画、2月着工を予定している。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査