鹿児島建設新聞

2021年着工 大型プロジェクト

キラメキ 駅周辺 ホテル・マンション着工
2021年着工 大型プロジェクト

2021年は、キ・ラ・メ・キ テラス(鹿児島市交通局跡地)内で計画されているホテルや分譲マンションなどが相次いで着工し、予定する全ての事業が動き出した。また、京セラが国分工場の研究棟建設や工場増設の計画を発表するなど大型案件が複数あった。昨年本紙で掲載された大型プロジェクトをまとめた。

南国殖産が、15年に同跡地を取得して6年後の整備開始となったシェラトン鹿児島が2月に大林組で着工した。建物規模はS造19階建約2万4000㎡、開業は23年春を見込む。ホテルに続き、分譲マンション「ザ・パークテラス 高麗タワー」(108戸)が穴吹工務店で、またオフィスや商業施設などが入るサービス棟は、前田建設工業が担当し、それぞれ23年の完成を目指す。

半導体需要の高まりと情報通信等の研究開発を図る京セラは、霧島市の鹿児島国分工場に新たな研究棟(S造5階建2万2902㎡)を建設。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査