鹿児島建設新聞

イースト朝日 南九州市へ移転

9月着工を目指す
イースト朝日 南九州市へ移転

総合印刷会社のイースト朝日(東垂水正昭会長、鹿児島市)は、南九州市の旧手蓑小学校に本社工場を新設する。設計を武元順壱アトリエサンクで進めており、順調に進めば9月の着工、2022年5月の操業を目指す。

所在地は、知覧町郡10344-1外(用地9741㎡)。敷地内にS造平屋建て1061㎡の新工場を建設。また、既存の校舎棟(RC造2階建1023㎡)と屋内運動場(RC造平屋建て602㎡)を改修し利活用する。工場新築と改修は並行して進める計画で、投資予定額は約3億円(新築2億、改修1億)を見込んでいる。

屋内運動場は、事務所として活用するほか、校舎は資料館や地域の活性化に利用し、将来的には観光施設やサテライトオフィスなどの設置も考えている。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査