鹿児島建設新聞

「稼げるスタジアム像」プロポで委託

市場ニーズを調査

鹿児島市は、「稼げる」スタジアム像分析等業務をプロポーザル方式で委託する。参加資格は単独で1万人以上のスタジアムや5000人以上のアリーナの整備構想や基本計画の策定・調査分析の実績を求めている。参加表明は16日まで。

業務内容のうち基礎調査は、国内外スポーツ施設(スタジアム・アリーナ)のトレンドや最適なスタジアム規模の分析のほか、複合化や商業化に関連した市場ニーズ。

先行事例調査では、国内外のスタジアム・アリーナの規模や機能、複合施設、試合以外のイベント等の調査を行うほか、スタジアム等のピッチや観客席、コンコース等の基本機能をまとめる。

また、先進的な設備、複合化、イベント、周辺整備、管理・運営体制、整備主体・手法等も調査。

分析業務では、実現可能性の分析、導入効果、コンセプト提案等を求めている。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査