鹿児島建設新聞

NEXCO西日本発注見通し(4月時点)

美山伊集院で詳細設計を進める

西日本高速道路(NEXCO西日本)九州支社は、2021年度発注見通し(4月時点)を発表した。本県関係では工事11件、業務3件の計14件を予定。そのうち、鹿児島道路の美山ICから伊集院IC方面への付加車線設置は2橋で設計を進め、伊集院ICまでの道路詳細設計も委託する。隼人道路の4車線化は隼人港橋と清水川橋の上部工を発注する。

南九州西回り自動車道・鹿児島道路のうち、美山IC~伊集院IC間(6km)の4車線化(総事業費330億円)では、美山ICから伊集院方面2.3kmの付加車線設置(同140億円)が20年度から事業化された。

主な取り組みは、神之川橋と牧之角橋の詳細設計を予定。また、美山IC~伊集院IC間では道路詳細設計(期間は12カ月)を第1四半期、大田地区家屋事前調査は第2四半期に公告する。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査