鹿児島建設新聞

県測協がPR動画配信

会員若手ら多数出演
県測協がPR動画配信

「鹿児島の未来をデザインする-」。県測量設計業協会(安永幸信会長)は、業界の認知向上や担い手確保・育成に向けてPR動画を制作した。果たす役割、最新技術の発信をはじめ、会員企業の若手・中堅社員らが多数出演してやりがいや業務への思いを語っている。協会ホームページほかQRコードからも閲覧が可能だ。

12分余りとなる動画はユーチューブで配信。「公共土木の第一歩を支える」として、各種測量、設計、調査、維持・管理、災害対応といった業務内容を紹介している。会員企業で活躍する技術者らも撮影に協力し、それぞれが業界を志した経緯や体感した喜びなどを口にする一幕もある。

今回の動画制作に限らず、これまでも担い手確保・育成を視野にれいめい高校、鶴翔高校、鹿屋農業高校などで出前講座を行ってきた協会。今後は鹿屋工業高校でも実施予定だという。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査