鹿児島建設新聞

徳之島町新庁舎建設

25日入札 分離・分割で19件発注
徳之島町新庁舎建設

徳之島町は、当初予定から先送りしていた新庁舎の建設工事をいよいよ発注する。地元業者に配慮し、建築本体3工区のほか、電気7工区、機械設備9工区に分割した計19件の指名競争入札を予定。きょう15日にも指名通知を発送し、入札は25日午前中に行う見通しだ。建物の計画規模はRC造6階建て3583㎡。工事費は外構(別途発注)を含めて約18億円を見込む。

建設場所は亀津7203。現庁舎南側の駐車場を活用し、約8400㎡の敷地に整備する。基本・実施設計は、武田建築事務所・作山建築設計事務所JVが担当した。

施工に当たっては、建築本体のほか、電気、機械設備も工区分けして発注し、計19件の入札を25日に全て行う予定。外構は2021年度に設計を進め、まとまり次第発注する。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査