鹿児島建設新聞

霧島市クリーンセンター 総合評価で公告

予定価格314億 DBO方式で実施
霧島市クリーンセンター 総合評価で公告

霧島市は、新ごみ処理施設(仮称・霧島市クリーンセンター)の整備・運営にかかる総合評価一般競争入札を公告した。敷根清掃センター建て替えに伴う事業で、施設の設計・施工および運営にかかる業務を事業者が一括して行うDBO方式で実施。構成員と協力企業で構成された構成企業(構成員のみ可)のうち、少なくとも1者は市内に本社・本店を有する地元企業を含むこと-などを要件とする。予定価格は314億7980万円。参加表明一式は、2月10日~16日の期間で受け付ける。

事業期間は契約締結日(12月下旬ごろ)から2046年3月31日まで。設計・施工は26年2月28日までを予定し、運営期間は20年1カ月間とするが、35年間の使用を前提とした事業実施を求める。

入札参加者は、構成員と協力企業で構成された構成企業(構成員のみ可)のうち、少なくとも1者は市内に本社・本店を有する地元企業を含むこと-などが要件で、構成企業数の上限は任意。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査