鹿児島建設新聞

電話応対コン県大会

東条設計 大山さんが特別賞
電話応対コン県大会

お客様に寄り添いたい-。

東条設計(東條正博会長)はこのほど、日本電信電話ユーザ協会鹿児島支部が主催する第45回電話応対コンクール県大会に出場。総務室の大山由理加さんが見事、審査員特別賞に輝いた。

電話の設定は、客から「オンラインで購入したものに不備があった」という内容。実際は店側に不備はなく客側が勘違いをしており、その状況確認から詳細説明・解決策の提案までを実演した。受話器を置くまでの制限時間は3分間。話し方や対応の迅速・的確さなどが審査された。

大会には県内14事業所から36人が参加し、ほとんどはオペレーター。その中で大山さんは、①笑顔で対応②相手の声を聞く③聞き取りやすいトーンとテンポ-の3点を大切に、職場や家族からの助言・協力を受けながら約1ヶ月にわたって練習を重ねた。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査