鹿児島建設新聞

姶良市 加治木・蒲生総合支所建設

来月にも基本設計
姶良市 加治木・蒲生総合支所建設

姶良市が進める加治木・蒲生両総合支所の現地建て替え事業は、基本設計にかかる事業者を条件付き一般競争入札または公募型プロポーザルで選定する方針だ。9月補正予算で基本設計にかかる委託料2210万2000円を計上し、11月中旬をめどに発注または公告する予定。事業に当たっては、維持管理を含めたPFI方式等の導入も視野に入れていたが、従来型手法で進めることに決めた。

基本計画による各新総合支所庁舎の規模および概算工事費は、加治木が約2560㎡(行政機能760㎡、複合機能1800㎡)で約14億2000万円、蒲生が約1810㎡(同560㎡、同1250㎡)の約9億3000万円。11月中旬をめどに基本設計を発注(公告)後は、実施設計にかかる委託料を2021年度当初予算に計上し、22年度中での設計完了を目指す。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査