鹿児島建設新聞

県中小企業家同友会

「災禍に挑む!」経営フォーラム 
県中小企業家同友会

県中小企業家同友会(上塘裕二・上田平孝也代表理事)は19~26日、30回目の節目となる経営フォーラムを週間開催した。「変化を恐れず 変化を創る 今こそ求められるリーダーシップ」をテーマに、基調講演やZoomによるオンライン分科会などを実施。災禍に負けない企業経営の在り方を各面から共有した。

26日、鹿児島市の城山ホテル鹿児島であった基調講演では、オーリックの濵田龍彦(りゅうひこ)社長が「いま災禍に挑む!リーダーシップと全員参加の経営」と題して講話。業務用酒販で九州最大級の基盤を築き上げた経緯や未曽有のコロナ禍で直面した苦難を紹介した。

濵田氏は、京セラ名誉会長の稲盛和夫氏から学んだ経営哲学を引き合いに「もうダメだ…というときこそが仕事の始まり」と触れ、〝飲食店のインフラ〟としての社会的役割を強調。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査