鹿児島建設新聞

鹿児島市「加治屋まちの杜公園」が完成

新たな憩いの空間に
鹿児島市「加治屋まちの杜公園」が完成

鹿児島市が同市加治屋町の市立病院跡地に建設を進めてきた「加治屋まちの杜公園」が完成し、23日にオープンした。約1万3700㎡の敷地に、芝生広場や複合遊具を整備したほか、民間活用エリアにはレストランカフェを設置。街なかの新たな憩いの空間に、多くのにぎわいが生まれそうだ。

同日、関係者出席の下、現地でセレモニーや記念式典を実施。テープカットでオープンを祝ったあと、森博幸市長は「景観やバリアフリーに配慮した緑豊かな空間。高い技術力で整備してくれた工事関係者にも感謝したい」と述べ、設計・施工業者代表の建設技術コンサルタンツ(土川武文社長)らに感謝状を手渡した。

総事業費は約6億円。敷地面積約1万3700㎡のうち、市が1万2000㎡を整備し、民間活用エリア(1700㎡)には同市初となるPark-PFI(公募設置管理制度)を採用。グッドフェローズダイニング(同市谷山中央1丁目)がレストランカフェ「BlackSmith PREMIUM GARDEN」を整備した。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査