鹿児島建設新聞

南九州市 牧之内団地建替え

3、4号棟 来夏発注目指す
南九州市 牧之内団地建替え

南九州市が進める牧之内団地の建て替え事業は、10月末までに3、4号棟の実施設計を終え、2021年度の当初予算案に工事請負費を計上する方針だ。発注は夏ごろを見込んでおり、同年度は併せて5~7号棟の実施設計も委託する構え。事業は18~23年度で計10棟24戸の新築を計画し、全体事業費約6億5000万円を見込む。

 建設場所は頴娃町牧之内。1963~73年に整備された既存住宅の老朽化を受け、建て替えることになった。全体計画に示すW造10棟24戸のうち、1、2号棟は単身向け(各棟4戸)、3~10号棟(各棟2戸)は世帯向けとして建設する方針。敷地造成や新築と併行して、既設解体等も進めていく。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査