鹿児島建設新聞

マイクロカット工場増設

鎌田建設で来年着工
マイクロカット工場増設

マイクロカット(髙木治邦社長)は、霧島市にある工場の増設を計画している。整備するのは第8、第9工場と資材倉庫。工場は鎌田建設(霧島市)で2021年1月にも着工、倉庫はトミショウ(同)が、来月にも取り掛かる。それぞれ設計・施工で担当。完成次第、順次操業するが、すべて稼働するのは24年1月になる見込み。投資額は設備等も含め32億円。

所在地は、国分上野原テクノパーク3‐17外(工場敷地内)。資材倉庫(S造平屋建て513㎡)は第6工場内に整備し、21年3月の完成を目指す。また、第8工場は、第5、7工場内にS造平屋建て2800㎡を、第9工場は、マイクロカットテクノセンターの隣地を購入し同625㎡を増設。それぞれ工期は約1年程度を見込んでいる。

工場では、無人化・省エネ化を図った最先端の設備を導入するほか、自社でメッキ工程を行う体制を整備、生産性向上を図る。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査