鹿児島建設新聞

県、国道328号小山田工区

予備設計を委託
県、国道328号小山田工区

県は、国道328号小山田工区(鹿児島市)の事業化に向け、公共事前測量調査をウエスコに委託した。業務内容は1.7㎞の道路予備設計、委託期限は2021年3月17日まで。想定されるルートは県道小山田谷山線と国道3号が交わる小山田西交差点と国道328号間で、外環状道路の一部を形成する。災害に強いみちづくりの一環と鹿児島空港へのアクセスの強化を目指す。

同工区は、郡山方面から南九州西回り自動車道松元ICのアクセス道路、物流機能の強化として、鹿児島市郡山市街地での生活車両と大型車両の分離にも寄与するとしても期待されている。

これまで、小山田谷山線の小山田西交差点~仁田尾入口交差点間のバイパス(7.9㎞)が2005年4月に全線供用したことを受け、ルート等の検討に着手。04年度から交通量調査や概略設計などに着手し、06年度には、道路整備計画検討業務(費用便益分析、交通流動分析、整備の在り方等)を実施した。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査