鹿児島建設新聞

かごしま住まいと建築展

楽しい家づくりに向けて
かごしま住まいと建築展

県ゆとりある住まいと街づくり推進協議会(会長・兒島優一県土木部長)が主催する「2020かごしま住まいと建築展」が17、18日、鹿児島市のかごしま県民交流センターであった。業界関係の団体・企業らが、家づくりなどの最新情報を発信。かごしま木材まつりや水素・再生可能エネルギーフェアも同時開催し、来場者に幅広い建築知識や技術を伝えた。

建築展は、県民に住まいや街づくりに理解と関心を深めることを目的に毎年実施。31回目を迎える今回は、新型コロナ感染症防止の観点から、展示や講演会、住まいの相談をメーンとした。

来場者は幼児から大人まで幅広く、鹿児島市外から訪れる家族連れの姿も。展示・情報提供コーナーでは、御楼門再建や住宅情報などに興味を示し、パンフレットを持ち帰るなど情報収集に努めた。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査