鹿児島建設新聞

長島町鷹巣診療所が落成

県産材・CLTふんだん活用
長島町鷹巣診療所が落成

県かごしま材利用推進事業(木造公共施設整備事業)を活用して長島町が整備してきた国民健康保険鷹巣診療所が落成し16日、同町の現地で完成記念式典があった。町や工事関係者ら約50人が出席し、木のぬくもりを感じる新しい医療環境の誕生を祝った。

初めに川添健町長が、工事関係者の努力で、1件の事故もなく完成したことに感謝を示した上で「町民の健康と生命を守り、快適で安全な医療環境を提供するため、全力で取り組んでいきたい」と挨拶。林義明町議会議長も祝辞を寄せた。

式典では、設計・監理の衞藤中山設計と工事を担当したJVの小竹組、阿久根建設、平田建設にそれぞれ感謝状が贈られた。施工を代表して小竹組の大堂正人社長は「地域に愛される施設となり、地域の活性化につながることを期待したい」と喜びの言葉を寄せた。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査