鹿児島建設新聞

長島町で海難救助

平山会長(ヒラヤマ)に感謝状
長島町で海難救助

船から海に転落した長島町伊唐在住の男性を救助したとして、熊本海上保安部天草海上保安署と同町は1日、出水市のヒラヤマグループの平山政壱(本名・郷式清敏)会長とその次男の郷式洸勝さんに感謝状を贈った。

平山会長は7月26日の日曜日、帰鹿していた大学生の洸勝さんと同町伊唐島の東側で船釣りを楽しんでいた。遠くから人の声が聞こえたように感じたが、一旦釣り場を離れ、2時間ほど経過した6時30分ごろ再度戻ったとき、エンジンや波の音の中から、助けを求める声に気付き、ブイに捕まっている漂流者を発見。ロープ付きの浮き輪を投げて救助した。

救助された町民は、航行中にバランスを崩して、漁船から海に転落。その後、小島にエンジンがかかったまま乗り上げていた船が見つかり、伊唐地区の救難所員らが捜索を始めたが発見には至っていなかった。日没前に無事、病院に搬送され、事なきをえた。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査