鹿児島建設新聞

ナニワランチ えびの市で豚舎新築

森建設で着工

ナニワランチ(石田貴也社長、えびの市)は、同市で豚舎施設を計画している。設計・監理はアサイナAD設計室(朝稲敏夫社長、えびの市)、施工は森建設(森義大社長、鹿屋市)が担当し、2021年3月末の完成を目指す。

 建設地は、宮崎県えびの市字坂元1666-312外2筆、敷地面積は5203㎡。豚舎は、種豚舎(W造平屋建て613㎡)、分娩舎(同613㎡)、仔豚舎(同630㎡)で総延べ床面積は1858㎡。

 事業は、市の20年度畜産・酪農収益力強化整備等特別対策を活用。

 2日には、現地で石田社長や朝稲社長、森社長ら関係者が出席し、地鎮祭が行われ工期内の無事故無災害を祈念した。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査