鹿児島建設新聞

県、発注見通し(第2回)

一般競争は143件

県は22日、2020年度公共工事発注見通し(第2回)を公表した。1日時点の件数は、前年度比4.7%(87件)減の1781件。一般競争入札143件のうち3億円以上の大型物件は、国分高校校舎改築や西光寺と伊目のトンネル、志布志道路と笠沙道路で橋梁上部工など9件ある。上半期で全体の72.8%を占める発注を目指す。

大型案件で、国分高校校舎改築(RC造5階建7160㎡)は4工区に分けて第2四半期に発注。トンネルが、国道504号西光寺拡幅(霧島市)の西光寺トンネル(300m)のほか、県道名瀬瀬戸内線の伊目工区(瀬戸内町)で計画している伊目トンネルの延長は326m。

工種別では土木1064件、とび・土工215件、舗装160件、電気115件、塗装57件、建築36件、鋼構造物35件、管31件-など。四半期別では、第2が1297件、第3は368件、第4は66件、未定50件。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査