鹿児島建設新聞

伊佐市新庁舎設計 プロポ審査結果

シーラカンスアンドアソシエイツ・Dai建築DESIGN共同企業体
伊佐市新庁舎設計 プロポ審査結果

伊佐市は、シーラカンスアンドアソシエイツ・Dai建築DESIGN共同企業体を最優秀者に選定した新庁舎建設基本・実施設計にかかる公募型プロポーザルで、2次審査の対象となった7者の技術提案を明らかにした。100点満点で比較すると4位までは82.3点~78.6点と僅差だったもよう。プレゼンテーションでの主な提案内容と選定等委員会による講評をまとめた。

建設地は大口ふれあいセンター周辺敷地(約1万4600㎡)で、建物は延べ8000㎡を想定。プロポでは新庁舎を敷地の「北側」「南側」「公園をはさんで分棟」-のいずれかでの配置や、現在と同等面積の公園を確保することなどを求めた。設計予算額は1億3580万円、総事業費は40億円を見込む。

最優秀者に選定されたシーラカンスアンドアソシエイツ・Dai建築DESIGN共同企業体は「歴史と風土を生かすことを大切にした」とし、3階建ての新庁舎を、南側にスクエア広場をL字型で囲むように配置。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査