鹿児島建設新聞

アパホテル 天文館に新館

施工は坂本建設
アパホテル 天文館に新館

アパホテル(東京都)とフランチャイズ契約しているSWAN(スワン、諏訪園厚子社長、霧島市)は、鹿児島市にアパホテル鹿児島天文館の新館を建設する。アパホテルの新築物件としては県内初で、施工は坂本建設が担当、2021年8月末の完成を目指す。

建設地は、船津町1-28外で16年に開業した本館の裏口。敷地面積は619㎡、建物規模はS造9階建2231㎡。客室は全126室(ダブル124室、デラックスツイン2室)、自動チェックイン機を導入するほか、会議室や駐車場(6台)を設ける。設計はアパグループ1級建築士事務所。完成すると本館の全80室と合わせて計206室になる。

アパホテルは、県内に鹿児島天文館、中央駅前、鹿児島国分の3店舗を展開。いずれも既存ホテルをリニューアルして開業。今回の新築は本県初の案件となる。

■更に詳しい情報は知りたい方は・・・

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査