鹿児島建設新聞

指宿市 市民会館基本設計案

ホールは800席 S造2F3304㎡
指宿市 市民会館基本設計案

指宿市はこのほど、市民会館整備基本設計(案)を作成した。建物規模はS造2階建3304㎡を想定し、ホールには800席を備える。2019年度は、パブリックコメントを経て引き続き実施設計を進め、20年度の着工を目指す。

新施設はなのはな館敷地内(東方)に予定し、同館機能との複合化・有効活用を図りながら、芸術文化の拠点として整備。ホールのほか、リハーサル室や楽屋、創作活動室、ホワイエなどを計画している。

設計を担当する安井建築設計事務所・肥後設計JVがまとめた案によると、新たな施設はなのはな館中央ホールの東側に配置し、同館とつなぐ方針。

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査