鹿児島建設新聞

鹿大19年度計画策定

附属病院 年度内にA棟発注
鹿大19年度計画策定

鹿児島大学は、2019年度計画を策定した。全体の施設整備費は53億8900万円を計上。附属病院では、旧医科病棟の解体を継続するほか、A棟の実施設計を完了して年度内の工事発注を図り、病院再整備計画を推進する。また、郡元キャンパスでは共通教育棟4号館等の耐震改修も行う。

病院再整備は、旧医科病棟(SRC造9階建3万1535㎡、渡り廊下等含む)の解体は、11月29日までの工期で佐藤工業が施工している。騒音・振動・粉塵等による病院機能の低下を抑えた円滑な工事進捗を図り、A棟新営の実施設計を完了した上で、年度内の本体発注へ移る。

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査