会社案内 入会案内 官公庁リンク 掲示板 サイトマップ お問い合わせ
会員ページ
ISO登録業者 試験合格者 優良工事表彰
おくやみ情報
KissWebデモ版
認証設定

読み返したくなる
記事を厳選!


地方建設専門紙の会
SUMIKA

県、マリンポート22万t級岸壁

水深は12m見込む

 県は、マリンポートかごしまで22万t級クルーズ船に対応する新たな岸壁の整備に向け、鹿児島港港湾計画の一部変更を行う。航行安全度検討や環境影響調査等を行い、国等と協議しながら実施。岸壁の水深は12mが必要で、事業主体はまだ決まっていないが、他県の事例から直轄による整備が見込まれる。
 国では、北東アジア海域をカリブ海のような世界的なクルーズ市場に成長させ、クルーズ船の寄港を生かした地方の創生を図る施策を進めている。そのため、「訪日クルーズ旅客を2020年に500万人」とする目標を掲げ、各県の港湾施設の整備を支援している。
 






>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2017年10月12日掲載分

>>バナー広告のご案内

〒892-0836 鹿児島市錦江町3-36 MAP
TEL 099-227-5100 FAX099-225-1919
【会社案内】【入会案内】【官公庁リンク集】【サイトマップ】【お問い合わせ】
掲載全ての記事・写真などの無断転載を禁止します。
著作権は鹿児島建設新聞またはその情報提供者に帰属します。
Copyright(C) 2015 The Kagoshima Kensetsu Shinbun. All Right Reserved.