会社案内 入会案内 官公庁リンク 掲示板 サイトマップ お問い合わせ
会員ページ
ISO登録業者 試験合格者 優良工事表彰
おくやみ情報
KissWebデモ版
認証設定

読み返したくなる
記事を厳選!


地方建設専門紙の会
SUMIKA

鹿児島市交通局跡地土壌対策

3万t 工区分けで掘削

 鹿児島市交通局は、高麗町跡地の土壌対策事業を12月補正予算案に計上、可決後にも工区分けで入札を執行する。2018年1月着工を目指す。対象敷地は2万4532uで、土壌掘削量は約3万1000t(10tトラック約3600台)を見込む。18年3月までに良質土へ入れ替え、再開発が着工予定の5月までには処理完了を予定している。
 工事は、掘削・搬出して、良質土を埋め戻す。汚染土は県外の処理施設に搬出して、埋め立てるか、またはセメント原材料としてリサイクルを行うもよう。補正予算案には、工事請負費で4億8270万円、搬出等の委託料として2億4144万円を充てたほか、18年度分の搬出等の費用として債務負担行為で3億5353万円を設定している。る大型工事のパネル展示を行い、公共事業で暮らしや経済活動が便利で豊かになる姿を紹介した。





>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2017年12月1日掲載分

>>バナー広告のご案内

〒892-0836 鹿児島市錦江町3-36 MAP
TEL 099-227-5100 FAX099-225-1919
【会社案内】【入会案内】【官公庁リンク集】【サイトマップ】【お問い合わせ】
掲載全ての記事・写真などの無断転載を禁止します。
著作権は鹿児島建設新聞またはその情報提供者に帰属します。
Copyright(C) 2015 The Kagoshima Kensetsu Shinbun. All Right Reserved.