会社案内 入会案内 官公庁リンク 掲示板 サイトマップ お問い合わせ
会員ページ
ISO登録業者 試験合格者 優良工事表彰
おくやみ情報
KissWebデモ版
認証設定

読み返したくなる
記事を厳選!


鹿児島市松原町3番街区再開発

大成建設で着工 松原神社と一体整備 事業費は70億円

 社会医療法人博愛会(相良吉昭理事長)と松原神社(岩切祐次郎宮司)は8日、一体となって整備する鹿児島市の松原町3番街区再開発事業の概要を明らかにした。新相良病院は、RC造一部S造12階建ての総面積約1万4000uで、2期に分けて施工。駐車場があった敷地に本館を建設し、このほど1期工事に着手した。施工は大成建設、設計は東条設計・大成建設JVが担当。2020年1月のオープンを目指す。松原神社は、参集所を備えた社務所などを新築するほか、境内を再整備する。総事業費は博愛会が医療機器を含めて約70億円、松原神社は約3億円を見込む。






>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2017年3月9日掲載分

SUMIKA
>>バナー広告のご案内

〒892-0836 鹿児島市錦江町3-36 MAP
TEL 099-227-5100 FAX099-225-1919
【会社案内】【入会案内】【官公庁リンク集】【サイトマップ】【お問い合わせ】
掲載全ての記事・写真などの無断転載を禁止します。
著作権は鹿児島建設新聞またはその情報提供者に帰属します。
Copyright(C) 2015 The Kagoshima Kensetsu Shinbun. All Right Reserved.