鹿児島建設新聞

マリンポートかごしま

岸壁 細部設計を委託

九州地方整備局鹿児島港湾・空港整備事務所は、マリンポートかごしまで22万t級の大型クルーズ船が接岸できる岸壁整備を計画している。2018年度内にも着工したい考えで、細部設計委託に向けた手続きに入った。期限は19年3月25日まで。

岸壁延長は410m、事業費は71億円を見込む。細部設計は2件に分けて実施するもので、基本条件は計画水深が12m、エプロン幅は20m。施工条件のうち、1件はフローティングドッグ製作でウインチ方式により据え付ける手法。第2次はケーソンを陸上製作する吊降ろし方式。

委託手法は簡易公募型競争入札で、技術提案書の提出期限は12月6日、開札は同26日に行う。

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査