鹿児島建設新聞

奄美駐屯地の整備

来年度は約60億要求

防衛省が進める奄美駐屯地設置に向け、奄美と瀬戸内の2地区で造成や建築、各種設備の整備が最盛期を迎えている。11月には2地区で整備場新設に向け、建築の一般競争入札を公告する。また、2019年度予算には約60億円を財務省に概算要求している。

奄美地区の場所は奄美市の奄美カントリーの一部で、敷地面積は約30ha。11月にも公告予定なのが整備場A。建物規模はRC造平屋建て約1500㎡で工期は約17カ月間、工事規模は3億円以上6億円未満を見込む。

19年度の要求額は約42億円。射撃訓練での周辺環境に対する影響軽減を目的に、射撃音等を軽減するため覆道射場を建設する。 

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査