鹿児島建設新聞

知覧平和公園の桜並木

植樹帯を5m拡幅

南九州市は、知覧平和公園の桜並木を保存するため、6月補正予算案に工事請負費3200万円を計上した。植樹帯を拡幅し、サクラの生育を助ける。事業期間を3年間とし、総事業費は約8000万円を想定。初年度となる2018年度は、7月以降の早期着手を目指している。

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査