鹿児島建設新聞

 鹿屋市18年度優良工事等表彰

栄誉称える 工事18社、技術者17人
鹿屋市18年度優良工事等表彰

鹿屋市の2018年度優良工事等表彰式が6日、同市役所であった。優良工事18社と優秀技術者17人を表彰してその功績をたたえた。

同表彰は、企業の社会的評価を高め、施工意欲と建設技術の向上、適正な施工を推進し、同市における建設業の育成発展を図ることが目的。

今回、17年度に完成検査を行った239件の工事案件から、工事等で80点以上の成績評定を受けた7部門の企業や技術者が対象。各部門ごとの工事件数は、土木125件、建築16件、舗装18件、電気13件、上水道30件、下水道7件、塗装・防水5件となる。

>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2018年7月7日掲載

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査