鹿児島建設新聞

 国際交流センターの整備

設備分離 9月にも一般競争
国際交流センターの整備

(仮称)国際交流センター建設協議会(会長・三反園訓県知事)の第8回総会が鹿児島市の城山ホテル鹿児島で開かれた。基本・実施設計の履行期限を8月31日までに変更するため、工事発注手続きは9月以降になる。入札は、建築、電気、空調、衛生の4分離で一般競争入札により執行することを決めた。

建物規模はS造8階建(耐火建築物)3412.37㎡。内訳は宿泊2059.79㎡、交流1252.82㎡、電気室・発電機室99.76㎡。建設場所は、同市加治屋町の旧市立病院立体駐車場等の跡地(敷地2208.03㎡)。駐車台数は17台、駐輪場台数は80台を確保する。

>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2018年7月6日掲載

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査